シャンプの使い洗い方間違っていませんか

 

 

 

 

 

シャンプー前のブラッシングをすることが大切です。
ブラッシングは、きれいな髪の美髪作りの基本中の基本です。

 

 

シャンプー前にブラッシングしていますか
意外に知らない人多いかも知っていてもつい面倒で
やらないって人多いかもしれませんが

 

髪についているほこりやごみを、ブラッシングで
ホコリや汚れなどを浮き上がらせます。

 

落とすことで適度に刺激することで頭皮の血行を良くして
頭皮にハリを良くしてあげることで髪のためには必要です。

 

シャンプーをする前にぬるま湯で髪の汚れをしっかり落とします

 

シャンプー前にしっかりと予洗いすることでほとんどの
汚れが落ちるといわれています。

 

シャンプーの前に炭酸水を頭皮にかけて
軽くマッサージすることで炭酸が頭皮の血行を良くしてくれます

 

シャンプは、髪を洗うこととより頭皮の汚れを落とすことに重点を置いてください

 

 

髪と髪をこすり合わせないよう爪を立てずに指の腹で
マッサージするように泡で洗うのがポイントです。

 

正しいシャンプーをすることで地肌も髪も清潔に保てば
髪のトラブル臭いなども随分違ってくると思います。

 

 

すすぎは37〜38℃位のぬるま湯でしっかりとすすぐことが大切です
シャンプーのすすぎ残しがないように洗うことで髪が乾いた後のさっぱり感は格別です。

 

 

トリートメントをつける前に水気をしっかりふき取ってからつけてください
トリートメントは毛髪の内側部分に栄養成分を届けてくれるのですが
長時間置けばいいかと思っている人もいますが
時間の置きすぎは逆に悪影響を及ぼすこともあるので注意が必要です。

 

髪を洗った後は、できるだけ早く乾かしましょう
濡れたままにすると雑菌が繁殖して頭皮がくさくなるので注意
ドライヤーで8割程度髪を乾かしそのあと冷風に切り替えて
冷風を当てることでキューティクルを整える事が出来ます

 

 

髪をきちんと乾かしてブラッシングして体も髪もちゃんとした毎日のお手入れが一番大事。

 

 

 

‥‥‥▼▼▼商品の詳細はこちら▼▼▼‥‥‥

 

ラサーナ プレミオールお試しヘアケア3点キット